豆乳日記

かつて豆乳と呼ばれていた男の日々の徒然なるままに日暮らし硯に向いし記録

「幼子のいる家庭はもはや憩いの場ではない」

fmkn.hatenablog.com

 

に書いてあった。これは実にいいね。

「家は憩いの場であるはずなのに全然休めない」-->「誰のせいだ!ふざけんな!!」っていう無駄なストレスが消えるからねぇ。

 

幼子のいる家庭は両親の戦場だ!共闘せよ!!

ということね。

 

こういうのを認知療法っていうのかな?(明らかに違う)