豆乳日記

かつて豆乳と呼ばれていた男の日々の徒然なるままに日暮らし硯に向いし記録

ぐさっときた話とか

ここ数か月忙しすぎて間が空いてしまいました。

娘の成長はなお著しく、いろいろと忘れないうちに記録を残しておきたかったんですが、多分いろいろなできごとを書き忘れてしまったなぁ・・・

 

そんななか、これは忘れてはいけない!ということがあったので徹夜して記録。

 

ちょっとここ数週間は死ぬほど疲れていた*1ので、そのせいもあって妻と関係が悪くなっていたのですが。

疲れた娘を二人で寝かしつけることがあって、そのときポツリと妻がいったのです。

「娘ちゃんに、昨日の朝、『パパとママ、今日も怒ってる』って言われたの・・・本当に子どもってよく見てるよね」

 

もうショックで・・・・。泣きました(妻にはばれてないとおもう・・・)

何がショックかというと、まず、両親の関係が(一時的にでも)悪いと、子供にいい影響皆無だし、親の顔色をうかがうようなことになってしまいかねない。これは娘の成長にとって害悪でしかないというのが第一。

次に、ゆえに子供にだけはそういう姿を見せまいとしていたつもりなんですけど、全然だめだった。つまり私の能力では子供の前で取り繕うことはできない、ということだろうと言うのが第二。

最後に、妻に言われるまで娘にそういう悲しい思いをさせていたかもしれないということに気づかなかったこと。

 

まだ疲れている状況は続いているし、まあ妻に対してうんざりとか怒りとか覚えることもしょっちゅうある(あるのは仕方ない、にんげんだもの)んですけど、上の娘の言葉を思い返すとね、怒ったりしている場合ではなくて、ポーズからしておおらかに、器量の大きい振りをし続けて、本当に器量を大きくするよう自分を仕向けるしかないな、と思えるようになりました。

 

娘ももうすぐ3歳、だから結婚して4年。

これまでは結婚 is 苦しみに耐える修行だと思っていました*2が、自分自身を救って妻も娘も幸せになるために自分がレベルアップする修行だと心底思うようになれた、のかな。

 

娘記録

 

もう運動と言語わけるのやめますね。

 

トイレ

自宅ではなかなかできないんですけど、保育園の先生によると、保育園ではかなりの頻度でトイレで排泄できるらしいです。保育園のお友達(ほぼ1歳年上)がトイレに行くときについてきて、その時にときどき(2回に1回以上)うまくいくらしい。

自分の排泄感ドリブンではまだうまくできないので、お友達の体内シグナルでキックしてみると時々うまくいくっていう状態かな

 

ぱぱまま大好きーー!!

もうこういうこと言ってくるんですようちの娘最高かよ

 

 

おいしいごはん作ってくれてありがと!

もうこういうこと言ってくるんですようちの娘最高かよ(2回目)

 

悪いことしているとサンタさんにいいつけるよ!プレゼントなくなるよ! --> やー!!

脅すタイプの文言は「親学」によるとかなり低レベルなのでやりたくないんですが、食事の時に立ち上がってうろうろするのがひどくて。妻がよく悪い子にはサンタさんプレゼントくれないよー、というと、7割くらいの確率で効くんですよね。

 

替え歌

知っている歌を替え歌して歌ったりし始めました。

 

そもそもお歌がうまい

おかあさんといっしょとかでやる曲は、もうかなり上手に歌えるようになりました。まず歌詞を覚えているというのがすごい。

 

歌手認識

車でおかいついの歌とかを(amazon musicで)ながすと、「これだいすけおにいさん」「これあつこおにいさん?」とか言うようになりました。

 

おはなし!

ここ2か月で、娘を主人公にしたオリジナルのお話を即興で作って語れ!というリクエストを寝るときにするようになりました。即興って大変なのよね・。。

 

*1:理由はお察し、いずれここにも書きます

*2:煉獄か

君の名は!(匿名化解除)

ついにパパとママとばあば(父方、母方)の「名前」をラーニング!なおじいじの名前は憶えていない模様*1

でもじいじは大好きで、 1年前とかはじいじを見るだけで泣いていたのに、昨日実家にいくと「じいじーあそびにいこ?」と満面の笑みで公園に連れ出していきました。もうあんなこと言われたらおじいちゃん死ぬまで遊んじゃうよね!It's time for me to dance with Angel!!ってやつよ!

 

最近は保育園でもかなり仲良しのお友達ができたようで、ずっと一緒にいる模様。女の子*2で、9か月くらい月齢が上の子らしい。保育士の先生は4月で異動があって、大好きだった先生が別クラスに行ってしまったようだけど、お友達ができて楽しく過ごしているのならよかった。できれば毎日通わせてあげたいんだけど、保育枠がない。日本しn

 

 

 

娘記録  

 

運動・動作

  • おうた 「ちょうちょ」とか、鼻歌だけど音程が取れるよ鵜になってきました。
  • ごはん 保育園では優良幼児らしく、上記のお友達といっしょに一人で全部食べれるし、なんならお替り(しかも二回も!)までするらしい。ただ、おうちだと悪い子なんだよね・・・。よっぽどおなかがすいていない限り、かならず食事中に席を立つ。そしておもちゃ-->ごはん一口-->散歩-->おもちゃ-->ごはん一口-->散歩のwhile(完食)ループ。それでも、お薬は水に溶かせば苦くてもごくごく飲めるし、お願いすればこっぷのお茶も「ぴかぴか(完食)」するので、まあこんなものか・・・。

発話・言葉・認知

  • サンドイッチ屋さん こどもチャレンジでずいぶん前に予告されてから熱望していた「サンドイッチやさんごっこのおもちゃ」が届いてからヘビロテ。いや、実際よくできていて、そりゃ子供は楽しいだろうなぁと。基本的にはブロック遊びみたいなもので、パン(丸いバンズ、三角と四角の食パン)の間に様々な具材を挟む遊び。で、サンドイッチの「メニュー表」がついているんだけど、メニュー写真通りの順番で挟まないと「違うよ!!」と怒られる。細かい。母親似か・・・

  • 英語のお歌 英語のおうたも何となく歌うようになってきた。日本語とも英語ともとれない微妙な発音だけど。

*1:「じいじのお名前は?」ときくと「えへへー^^;」と誤魔化す。

*2:パパとしては安心

ありがとう、こちらこそありがとう

今日は真面目に短く。

 

娘が「ありがとう」(まだ発音は「ありがお」だが)を自発的に運用できるようになりました。昨日か一昨日くらいから。

自発的に。例えば、私が娘のおもちゃの固い蓋をあけてあげると「ありがお!」と自分から言うようになった。例えば、ごはんのお皿を準備してあげると「ありがお!」といえるようになった。

 

1か月前は「優しくしてもらったらなんていうの?ありがとう、だよ?」と教えても言えなかったのに、自分から、自分の意志で感謝を示せるようになった。いや、優しくされたということを認識できた。

なんという成長・・・嬉しくて涙が止まらない*1。ここまで成長してくれて、本当にありがとう。

 

このまままっすぐ成長して、どんな時もどんな相手でもいうべき時は「ありがとう」「ごめんなさい」が言える人間に育ってほしい、と父は切に願います。

そのための環境・教育・投資・世話・愛情は、能う限り提供していくよ。

*1:これは比喩

あたし?ぼく?わたくし?おれ?(某の名は風に)

今日はついに一般代名詞を獲得した模様。しかも一度に二つ。

いままでは自分のことは「○○ちゃん」って呼称していたんだが、

帰宅すると「あたし」「ぼく」と言っているではないか。素晴らしい。

監察結果からすると、意味、用法は正しい模様。

ラブリーマイエンジェルは普通に「わたし」なのか、それともボクっ娘に成長するのか、どちらでもかわいいね!

 

 

イヤイヤ期はさらに意気軒高*1でとどまりたる試しなし。

特にお風呂行くのが嫌っぽい。というか眠いんだよね、眠いともうすべてダメ。

 

あ、そうそう、いつの間にか靴下のサイズが大きくなりました。今までは最小サイズの9~14cmだったんだが、これからは15~25cmに格上げ。

服の模様とかも気に入る・気に入らないが出てきたし、「かわいい」「かっこいい」といった印象評価の語彙も獲得している。

もう完全に赤ちゃんではなくなった。いつの間にか卒乳したし。

 

娘記録  

 

 

運動・動作

  • でんぐり返し 半分事故みたいなものだけど、できました。再現率は低め。
  • 脱衣 結構前からズボン・タイツは脱げるようになっていたのだけど、最近上着・シャツも脱げる確率が高まってきた。ただ、腕を抜くのが苦手っぽくて、腕を抜かないまま頭を抜いて動けなくなること多数。そのうち「女の子脱ぎ(両腕をクロスして逆手で服の両下端をつかんで上に引き抜く脱ぎ方」*2とか覚えるのかなぁ

発話・言葉・認知

  • 怒られた! イヤイヤ期に突入したことで両親から怒られる機会も増えてきたんだけど、その時の対応が面白い。一つは自分の意志を貫き通すために親の言葉を完全に無視して主張し続ける(≒泣く)。もう一つは悪いことを自覚しているのか、とにかく怒りのベクトルをそらすべく面白い雰囲気に持っていくような言動をとる。特に後者はときどき功を奏して親が吹き出してしまうようなことがあるから油断ならない。この間は、「怒ってる?ねえママ怒ってる?怒ってる~~~♪(ここで両親が笑ってしまう)」みたいな謎セリフを生成して見事に窮地を脱していた。

  • おとうさん、おかあさん ずっと「パパ」「ママ」だったんだけど、最近「おとうさん」「おかあさん」ともいうようになってきた。この「おとうさん」がまた可愛いんだよもう天使最高

  • ごっこ遊び 急速に進化。最近はアイスクリーム屋さんがブームで、ちょっとした籠や鞄を頭にかぶって店員さんになる。んで、「なにあいすにしますか!」と聞いてくるので適当に返すと「いっぱいいっぱいです!」といいながら仮想の大盛りアイスクリームをサーブしてくれます(^^)

 

 

*1:不適切な用法 

*2:勝手に命名

イアイア

天使の成長は著しい。天使一日会わざれば刮目して見よ!

 

- 「えーそうなんだー」:相槌。これなあに?なんでー?に対する回答が理解不能だと「えーそうなんだー(にっこり)」といってスルーしている模様。

- 祖父母の人見知り克服: ついにうちの父も人見知りから脱却!ずいぶんなついてたくさん遊んでもらえるように。今後使い倒す*1する予定・・・ふふふ・・・・

 

  

そう、そしてイヤイヤ期・・・。

たとえば眠くなって目がトロンとしてきたとしましょう。

私「眠いでしょう?寝る?」

娘「寝ない」

私「寝ないの?」

娘「寝る!」

私「やっぱり眠いんだね?寝よう?」

娘「寝ない!」

(だいたいこのくらいでグズついてくる)

 こんなのをどちらかが限界に達する(強制連行 or 眠み我慢の限界)まで繰り返す。

なお、保育園の先生によると、うちの娘は「保育園ではいい子筆頭。自主的にお水のむ、ご飯も自分でパクパク食べる、他の子に話しかけようとする、ねんねの時間は率先してすぐ寝落ちする」とのこと。やはりうちの子は外面が良いようですね!!!*2

娘記録

運動・動作

  • 手指の制御進化 人差し指、中指、薬指あたりの制御が確立して、2,3,4などもできるようになりました
  • ストライダ - 義父母からのクリスマスプレゼントとして安いストライダー買ってもらいました。最初は意味わかってなかったけど、2,3回遊ぶうちにだんだん車輪に滑る意味が分かってきたようです。今は両親をエンジンとして自分の足でけらずに滑走するのが一番好きみたい。

発話・言葉・認知

  •  日本語の歌も節々を口ずさむようになってきた。あと、「ピーヒャラピーヒャラ」と「ちびまる子ちゃん」の間のマッピングを獲得。

  •  英語 語彙はさらに拡大。やはり英語と日本語が混在する環境が普通ならば、普通に双方を習得できる模様。 

  • 保育園の先生の個体認識 保育園が大好きという話はしましたかね?何人か先生がいるのですが、なかでも「みいせんせい」がお気に入りの模様
  • 黒いお化け怖い!  この新年は義父母の実家に帰省したのですが、義弟がグラサンかけて黒いダウンコートで帰省したところ怖すぎた模様。娘としては義弟は「黒いお化け」として認識されており、私が彼と話したり出かけようとすると「黒いお化けにパパが連れていかれちゃう!!(;;)」として大泣き・・・((なお義弟本人にはこの事実は告げていません。娘のこと大好きっこなのでショック受けてしまう(^ ^;)))

 

 

*1:悪い言い方

*2:将来が楽しみですねぇ

2017年のまとめと2018年の抱負

2017振り返り

 

仕事

  • 前年度末からNMTの検証開発がはじまり、今年から本格開発。その間、ずっと精度向上に資する技術の先行研究の規格と研究を実施。
  • 本当の開発作業とQAは完全に同僚になげてしまったのが悲しい(余裕なかったけども)
  • 6月とかにデモ(おためし翻訳)リリース、12月半ばに商用サービス開始予告のプレスリリースがでたので、あとはサービス開始で入金いただければ機械学習の先端技術でインビジネスに貢献、高速に企画-->検証-->開発-->運用を体験するという移籍(出向)の目的は達成。結局ここに尽きるかな
  • D社の管理職研修は自分史上最大に有益だった。学びとしては、「ポイントだけを絞ってゆっくり発話する:早口に1から10まで話さない。相手の反応を見て、伝わっていなかったらはじめて補足する。意図としては、相手に話してもらうほうが大事ということ」「やってほしいことはきっぱり依頼して、達成目標としてコミットさせる*1:下手に和らげた言い方をすると、重要度が伝わらない」「部下への干渉においては、常に部下を考えさせることを旨とする」いや書ききれないわ
  • publication. 論文は年初にJMLRがアクセプトされたからよかったけど、現職業務内では書けず。実は論文になりうる新規ネタが年末に生えたのだけども、NLPには間に合わないので出すところがない。特許だけでも出せれば御の字か。

 

プライベート(家庭)

  • 年初に家族でシンガポール旅行。振り返るとよかった(現地では例によってあれがあれだったけど)
  • 娘はますます加速して成長しており、まだまだパパ大好きっこなので超幸せ
  • 「修行」(意味深)はぜんぜんだめ。そもそも修行といっている時点で自分ばかりが負債を背負っているという意志がでている。
  • 自分の不注意などから、大変な損失を家に与えてしまい、本当にへこんでいる(しかもここ数日に大きいのが2連で来た)。自分は仕事(研究)以外の日常社会生活の運用レベルが低すぎる、ということを認めざるを得ない。そして認めていなかったために、それを正しく指摘してきた妻の声を真剣に聴いていなかった。完全に自分が悪い!
  • その割に、生活から丁寧さが完全に消えているのが一番だめ。その一因は、日中仕事時間の制限から、睡眠時間を大きく削っての仕事と勉強活動をデフォルトonにして1年半回してきたから・・・。注意力や体のコントロール上記の観測できる結果レベルで影響がでている(脳ドック受けたら?とか冗談として聞き流せないレベル)。いくらでも疲れているし。全力で家に貢献するための策だったんだがなぁ・・・・
  • 結果、自分の趣味の音楽に割く時間は完全にゼロになってしまった。
  • あ、妻が「コ○○リ」と「陸○」見てるのを我慢し続けた(している)ことだけは自分で自分を誉めてあげたい!*2

 

2018年のresolution

丁寧に日々の生活をおくりたい

  • 最優先課題として、体調と精神面の安静と注意力の回復あるいはこれ以上の劣化を防ぐために、絶対睡眠時間を決定・運用する。つまり、会社業務時間につづいて、睡眠時間も絶対確保領域になる
  • 妻の言葉*3まずはすべて受け止めるように努力する。行動にたいする攻撃であれば、相手の方が日常生活の行動確度が高いという現実を受け止めて、自分の行動の改善に生かせないか検討する。感情の殴りつけは、まあ受け止めたらそれだけで向こうがすっきりしたりするので、そういうものだと得心しておく

より効率的な時間の使い方

  • 通勤時間のよりよい時間の使い方を検証・模索する。着席保証の部分は論文だろう、一番混んでいる朝の電車区間は?マインドフルネス瞑想か
  • 家事の効率的な動作を検証し続ける。まずは各々の作業で手戻りが発生しにくい動作を追求する
  • arxiv curationを導入して読む論文の選択の手間を減らす
  • 家作業時間は、論文や教科書の勉強まとめと、将来のために必要なトレーニング(コーディングとか)と、趣味の時間だけにつかうのが理想
  • 現業務に直結する作業は家時間での処理はプライオリティをさげる(業務時間の行動の効率化で第一義的に対処すべき)
  • 会社業務も、まずは各々の作業において手戻りを減少させるための作業とは何か?を考え、それを実施検証しつづける。手戻りがいちばんいたい。

日々の成長を担保する習慣をつける

  • 論文はまとめ作成の数で読んだ本数が定量化できるので、数値目標を置く。
  • コーディングは細かくgithubにあっぷする

おわりに

7月で出向2年を迎えるので、どう動くにしても大きな変化になるかもしれない。その中でも上記をぶれずに黙々とこなす習慣をつけること、これが本当の目標。その先に家庭と仕事と趣味の幸せ定常状態が訪れると信じたい

 

*1:ん?(何でも)やるっていったよね?ってやつ

*2:完全に時間無駄遣いだと思うし他にやることあるだろうと

*3:糾弾やただの理不尽な感情の殴りつけと感じる言動も

英語もモリモリ覚えちゃうよ

ベネッセの英語教材も初めてみた。

とにかく耳と発音だけでもきれいであってくれれば、将来自分のように苦労しないで済むだろう、大きくなってから英会話やらせるよりはずっと経済的だろう、という目論見。

 

幸い、教材のキャラクタがかなり可愛いくてすっかり娘のお気に入りに。しまじろうとはなんだったのか・・・

英語も結構覚えてる。果物、乗り物の単語はかなり覚えたようで、日常会話でも出てくるようになってきた。

母語が確立する前に外国語教えるとアイデンティティの崩壊や言語的な混乱を招く」という話もあるけど、多分人間の脳はもっと柔軟かつ潜在的な計算能力が高いと思う。少なくともうちの娘には全く負荷になっていないようだ。

 

 

娘記録

運動・動作

  • 最初はグー!じゃんけんぽん! 多分保育園で習ったんだと思うけど、ある日突然やりだした。なお、8割がたチョキを出してくる(しかも田舎チョキ。ふつうのチョキはできない)ので、あえてパーを出して負けてあげるのがパパのたしなみ。
  • 脚でボールを蹴ってボーリング じいじ(私の父)*1に買ってもらった、ソフトかつ小サイズのボーリングセットがお気に入り。ボール(ファブリックで詰め物したボール)を手で転がすのが本来ですが、娘は蹴ります。保育園で蹴るような遊びをしていた、らしい・・・・

発話・言葉・認知

  •  英語教材の影響で、英語の歌を覚え始めた。Open, shut them. あと、歌のidentificationと日常会話の単語とのassociationができるようになってきた。どんぐりを見ると「どんぐりころころ」を歌ったりとか、歌の一部を聞いてタイトルを言えるとか。

  •  英語 英語教材を申し込んで圧倒的加速。apple, orange, grape, pear, lemon, kiwi, などの果物、car, fire engine, ship, bus, train, helicopterなどの乗り物がお気に。あと「ぐっない!」とか。なお自転車は「じてんしゃ」よりも先に「ばいしこー!」を覚えた模様。

 

 

*1:なお父は親類で唯一「まだ娘に人見知り的に怖がられる」存在です。つらい